冷たく澄んだ海から皆さんの売り場まで

レストラン用のメニューであろうと、スーパーマーケット用のメニューであろうと、世界中のシェフ達はノルウェーサーモンを提供する事を楽しんでいます。私たちのトップヒントを参考に、そのメニューに合ったサーモンを選ぶアドバイスをしてください。

皮つきステーキ

皮なしフィレ

切り身

サイコロ状

ミンチ

1)きれいな仕上がりにするため、サーモンをおろす際、包丁の大きな動きで最小限の切り込みを入れるようにしてください。

2) 以下の販売のヒントを参考にしてください。

アトランティックサーモンは見た目が鮮やかでディスプレイも華やかですが、私たちのヒントを参考にすると、更に多くのお客様を皆さんの売り場に呼び込むことが可能になります。

3)サーモン一匹、フィレ、ステーキ、キューブやミンチなどカット方法を提示してください。また、スモークサーモンの様に、更にひと手間かけた商品を提供することも可能です。フィレやカット方法についてもっと知りたい場合はこちらから

Salmon head

最終的な切り身の量

サーモン1匹(頭付きで内臓を取り除いたもの)から取れる切り身の量を簡単に計算することができます。丸ごと1匹の1キロは、切り身にすると0.75kgです。

  • 5 kg = 3.8 kg
  • 10 kg = 7.5 kg
  • 15 kg = 11.3 kg 

略語を理解してください。

サーモンを注文する側であろうと販売している側であろうと、これらはよく使われるフレーズや略語です・

Round

丸ごとの魚(内臓を取り除いていないもの)

H/On & G

頭付きで内臓を取り除いたもの

H+G

頭を取り、内臓を取り除いたもの

Japanese Fillet

除骨と鎖骨部分を含んだもの

PBI

ピンボーン付き

Skn/On

皮つき

Skn/Off

皮無し

Skn/On B/L In

皮つき、血合いあり

Skn/On B/L Out

皮つき、血合い95%を含む余分な部分は切り取られている

Skn/On C/C

皮つき、センターカット

Dressed

鱗を落とし、内臓を取り除き、尾とひれを取り除いたもの

最適な切り方を選ぶ

最適な切り身をオーダーすることで準備時間の節約や余分な時間を大きく節約できます。

トリムA

このトリム方法は特別な準備が必要で、収益にロスをもたらすこともある。

  • 鎖骨部分付き
  • ひれ付き
  • 腹部の脂肪付き
  • しりびれと腹ビレ付

トリムC

このトリム方法は更に念入りに準備されていて、より使い勝手の良い形で提供される。

  • 背の脂肪部分は取り除かれている
  • 鎖骨部分は取り除かれている
  • ヒレとピンボーンは取り除かれている
  • 腹部の一部は取り除かれている