ノルウェーサーモン

サーモンはスーパーフード

シーフードには、心臓の健康、脳機能、骨強度やその他多くの健康上の要素を改善する、健康的なタンパク質が豊富に含まれています。

もっと読む

栄養価が高く、健康的で美味しい-ノルウェーサーモンはこれらすべての条件を満たします

こちらは、あなたとあなたのお客様にとって見逃せない利点の数例です。ノルウェーサーモンを食べることで、健康面でのメリットを豊富に含んだ魚からの恩恵を受けることができます。

タンパク質

体内の細胞を築き上げ、維持するために必要な栄養素です。タンパク質は、さまざまなアミノ酸で構成されています。体内で生成することができないため、食事を介して摂取する必要があるものは、必須アミノ酸と呼ばれています。

オメガ3脂肪酸

オメガ3は、循環器疾患を予防し、その進行を減速させます。これらの海洋由来の脂肪酸はまた、脳の主要構成要素でもあります。

ビタミンA

良好な視力と強力な免疫システムのサポートをします。さらに、胎児の発育と生殖能力にも重要です。1日の推奨摂取量は子どもで350マイクログラム、成人で900マイクログラムです。100グラムのサーモンには、およそ3~20マイクログラムのビタミンAが含まれています。

ビタミンD

脂肪性の魚に含まれ、2型糖尿病と多発性硬化症(免疫システムが体内細胞を保護するのではなく、攻撃する自己免疫疾患)の予防効果があるとも言われています。また、乳がん、結腸がん、直腸がんなどの特定の種類のがんの予防効果があるとも考えられています。これらの効用については、まだ新しい研究が行わている最中です。100グラムのサーモンは、ビタミンDの1日の摂取量の80~100%に相当する量を供給します。

ビタミンB12

体が新しい細胞を形成するのをサポートします。体内には非常に多くの赤血球が貯蓄されているため、ビタミンB12の不足は貧血につながることがあり、ヨウ素は正常な代謝に重要です。1日の推奨摂取量は0.8~2マイクログラムで、100グラムのノルウェーサーモンにはおよそ3.9マイクログラムが含まれています。

セレン

体内の損傷過程に対応するため、体の免疫システムにとって重要です。セレンはまた、重金属などの環境汚染物質から体を守る効果を持つと見られています。

ヨウ素

細胞の自然な代謝に重要です。

栄養成分表示

100gあたりの栄養価(骨なし) サーモン

エネルギー 757 kJ
181 kcal
タンパク質 18.4 g
脂肪
内訳
- 飽和脂肪 2.6 g
- 一価不飽和脂肪 5 g
- 多価不飽和脂肪 3.28 g
内訳
- オメガ3(n-3) 2.25 g
- オメガ6(n-6) 0.52 g
 
コレステロール 70 mg
炭水化物 0 g
ビタミン
チアミン 0.23 mg
C
リボフラビン 0.1 mg
ナイアシン 9.2 g
B6 1 mg
葉酸塩 26 μg
B12 6.2 μg
A 30 μg
D 12.5 μg
E 1.3 mg
ミネラル
カルシウム 20 mg
リン 200 mg
鉄分 0.8 mg
マグネシウム 24 mg
カリウム 330 mg
亜鉛 0.4 mg
セレニウム 26 μg

体全体にスーパーチャージ

詳しい情報はブルーのドットをクリックしてください
詳しい情報はブルーのドットをクリックしてください
  • 1 人々はサーモンが好きなようにできている

    多くの研究が、シーフードを食べることは脳機能を支え、うつ病と闘うのを助けると示しています。他の研究では、海洋性オメガ3脂肪酸が豊富な食事内容は、学習障害のある子どもを助けることができると示しています。

    理由として、脳は大量の脂肪からなり、その殆どがオメガ3脂肪酸のDHAとEPAからなるからです。

    海洋性オメガ3脂肪酸は脳細胞が他の細胞と簡単に結びつくことができるようにします。脳の中の全てのプロセスは電気インパルスなので、接点の数が多ければ多いほど、脳機能が良くなります。

よくある質問

ノルウェー食品安全庁と海洋研究所 がサンプルを採取し、分析しています。ノルウェーの養魚業は、厳格な規制下に置かれています。

いいえ。現在の養殖サーモンは、天然サーモンよりも毒性汚染物質含有量が少なくなっています。これは、養殖サーモンは実証・管理された飼料で育てられているからです。サーモンのフィレ内に含まれるポリ塩化ビフェニル(PCB)やダイオキシン、重金属などの望ましくない物質は、10年以上前から監視されています。現在の含有量は、法定上限をはるかに下回っています。

いいえ。法定上限を超える量の違法薬物や合法的に使用された医薬品の残留物は見つかっていません。ノルウェー当局は毎年数千におよぶ試験を実施しています。

いいえ。天然サーモンと海洋養殖サーモンのピンクっぽい赤色は、アスタキサンチンと呼ばれるカロテノイド由来のものです。海洋養殖サーモンは、私たちがビタミン剤を摂取するのと同様に、飼料の栄養補助サプリを介して アスタキサンチンを与えられています。

はい。その実、厚生省は妊婦と授乳中の女性がより多くのシーフードを摂取することを 推奨しています。母親が養殖サーモンなどの脂肪性の魚を摂取することで、胎児と母乳育ちの乳児の神経系の発達に貢献します。

生魚に関するアドバスは、輸送中の低温流通体系に破綻がなかったことを確認し、寄生虫を殺すために魚を準備する前に冷凍することです。

シーフードの健康上の効用は、異なる物質の相互作用で生じるものです。海洋由来のオメガ3脂肪酸とアミノ酸のタウリンの組み合わせは、海洋由来のオメガ3脂肪酸のみを摂取するよりもコレステロールを下げる効果があります。