ノルウェーサーモンのプレミアムな品質を発見しましょう

この美しくおいしい魚を最大限に楽しむ方法について、お教えしましょう。サーモンのフィレ1枚から作り出せる様々なプレミアムカットについて、ご説明します。

フィレにする方法

Side of whole salmon ready to scrape scales

ステップ 1

うろこを削り取り、よく洗って水気をとる。支えのあるまな板とよく研いだ包丁を使う。大きな魚は大きな包丁が必要です。

Cutting head off the salmon

ステップ 2

鎖骨の後ろを頭に向かって斜め下に切る

Cut off fillet by slicing along backbone

ステップ 3

刃を頭から反対の方へ向きを変えて背骨に沿って尾まで切る。

Cut along backbone other side for second fillet

ステップ 4

魚をひっくり返し、反対側も同じように切る。

Cut belly bones to clean fillet

ステップ 5

包丁を骨の下に平らに置いて、腹骨を切り離し、付着しているものを切り離す。

Pull out pin bones from fillet

ステップ 6

トングかピンセットを使い、分厚いフィレの中にある中骨を抜く。

 

Remove skin from fillet

ステップ 7

刃があまり固すぎない鋭利な包丁を使う。尾から始め、皮に向かって斜め下にきる。皮をしっかりつかみ、包丁を皮と魚の身の間、前方へ動かす。

Cook showing finished fillet

ステップ 8

さあ、準備ができました。以下のアイデアを参考にしてください。

サーモンフィレを準備する

フィレは様々な用途に合わせて自在にカットすることが可能なため、汎用性が非常に高いです。

トップロイン

Top loin showed on fillet

トップロイン

トップロインは「テンダーロイン」と見なされ、ノルウェーサーモンの中で最上級の部位です。身に対して脂の比率が高く、すべての調理スタイル、特に網焼き、ポシェ、ソテー、スモーク、低温焼き、そして伝統的なグラブラクスに適しています。

ステップ 1

包丁をフィレの上の尾に向かって細長くなり始める所にあてる。

ステップ 2

横切るように、中心の脂のラインに向かって切る。

ステップ 3

中心の脂のラインに沿って長く(細長くなった尾から離れて)切り、長方形のトップロイン部位を作る。

トップロインから切ることができるもの

Sashimi rose

刺身用ノルウェーサーモン

Salmon fillet

網焼き用ノルウェーサーモン