ノルウェーサーモンはパスポートを所持しています。

養殖場から食卓までの流通を開拓

あなたが口にする食べ物はどこから来ているのか、どこで加工され、誰が輸出したのかを知ることは、とても重要です。ですので、ノルウェーのサーモンが持っているパスポートには、全ての情報が記載されているのです。

ノルウェーでは養殖と同じく、サーモンの流通においても革新的なアプローチを図ります。加工業者と流通業者で結成されたネットワークは、サーモンをノルウェーから100以上の国々へ輸送することを可能にしています。その結果、日本へたった36時間で生のサーモンを届けることが可能になりました。

品質を届ける

Truck illustration

陸路で

サーモンの梱包方法で最も一般的なのは、氷入りの発泡スチロールの箱に入れる方法で、これはサーモンが冷たく新鮮のままの状態を維持します。しかし、サーモンの流通業者たちは、絶えず革新的な方法を探しています。 例えば、フランスに流通させるときはその日の新鮮なサーモンフィレを大きな真空パックに梱包します。この方法は氷や箱を必要としないので、1箱により多くのサーモンを入れることができます。ノルウェー国内では、可能な限り鉄道を利用します。

Plane

空路で

航空会社については、注意深く、十分な情報を得た上で判断を下します。最短の距離で高品質の商品をお届けし、可能な限り新鮮なサーモンを保証することが、重要なポイントです。

Boat

海路で

船では冷凍したサーモンを輸送する場合もあります。ノルウェー国内で多くの加工(フィレにする、スモークする、ポーションに分けるなど)が行われているので、この分野での環境基準を高めることが今後可能となるでしょう。

Downloads

Close up of salmon passport brochure

サーモンパスポート

全てのノルウェーサーモンは、この様に冷たく澄んだ海域へさかのぼることができます。

PDF (5.3MB)

Download