味と風味のための養殖

ノルウェーサーモン養殖場をご案内します。下のステップをクリックしてください。

第1段階-魚卵

サーモン種親施設

第2段階-稚魚

サーモンスモルト孵化場淡水プラント

輸送

サーモン漁獲と輸送ウエルボート(活魚運搬船)

第3段階-スモルト

サーモンは囲いと給餌船の中で成長。海水

第4段階-成熟サーモン

サーモン加工プラント

ノルウェーサーモンが食べるもの

ノルウェーサーモンは、約70%が植物由来の原材料、30%が海洋由来の原材料(魚油と天然魚の魚粉)から成る乾燥ペレット餌を食べます。

50% 植物性タンパク質と炭水化物

19% 植物性油

17% 魚粉

11% 魚油

1% 濃縮魚タンパク質

2% その他

特別に調合された私たちのペレットは、サーモンの健康的な成長に必要な栄養素がすべて含まれています。

– 魚粉からのタンパク質、魚油、植物性のタンパク質と油

– 海洋と植物由来の炭水化物

– 不飽和脂肪酸

– ビタミン群

– ミネラル

– 抗酸化物質

Pellets

サーモン飼料

利用可能な資源を最大限に活用するため、人が食するのに適切ではない魚種の持続可能なストックをサーモン飼料に使用しています。また、限りある海洋資源への負担を軽減するため、植物性油を飼料に加えています。サーモンは体内で植物性油をエネルギーに変換し、オメガ3脂肪酸を貯蔵します。

そのため、ノルウェーサーモンに含まれるオメガ3脂肪酸の量は、1日の推奨摂取量を上回っています。実際、養殖サーモンは天然サーモンより脂肪が多い傾向にあるため、健康的なオメガ3脂肪酸をより多く含んでいます。

サステイナブルに養殖するため、無駄を最小限に押さえた効率的な食物連鎖を作り上げました。私たちの海洋養殖サーモンは、自動給餌システムを使って与える量を管理したペレットを食べています。

このシステムは、魚が栄養不足になったり、食べすぎたりすることがないように、食べる量をモニターします。適量の飼料を給餌すると、必要以上の給餌を防ぐため、システムは自動的に停止します。

ノルウェーの海洋養殖サーモンは、ノルウェーの冷たく澄んだ海に設置された囲いの中で育ちます。

私たちがどのようにしてサーモンを監視・管理しているか

苦労の末に獲得した経験と先進テクノロジーを組み合わせることで、卵から漁獲と流通までのあらゆるステップにおいて、健康的な魚の成長と食品安全を監視・促進することができます。

それぞれの養殖場は、認可を受け、地域とサーモンの供給への影響を避けるために適切な環境が整った場所で運営されなければなりません。

完璧な成長条件は、魚種によって異なります。例えば、サーモンは群れを成す生き物で、単独で泳ぐことを好みません。ですが、私たちは、サーモンがきれいな自然の環境で十分に育つことができるよう、それぞれの囲いに少なくとも97.5%の開水域を確保しています。

概して、私たちの産業の高い卓越性の基準と厳格な安全ガイドラインは、孵化してから成熟するまで一匹一匹の魚の健康と快適さを保証し、あなたのお客様が最高品質のサーモンを毎回楽しめることを確実にしています。

Monitoring salmon farming: oxygen, current and temperature with advanced equipment

海洋養殖サーモンに関する豆知識

海洋養殖されたアトランティックサーモンは、天然のサーモンと同じ起源から生まれています。1970年代に、海洋養殖場で繁栄させるため、私たちは40のノルウェーの川からサーモンを集めました。ノルウェーで養殖されたサーモンは、天然のサーモンと同じ遺伝的特徴を持ちますが、より速く成長しながらも、時間をかけて成熟し、病原菌に対抗できるように育てられます。

ノルウェーで海洋養殖されたサーモンは手厚く管理されており、味の違いは食べてわかります。私たちは高い水準を設定しており、持続可能な方法で管理されたノルウェーの海洋養殖モデルは、世界的に認められています。

泳ぐスペース

各施設は97.5%が水、2.5%がサーモンという、サーモンが泳いで成長するのに必要な割合を確保しています。典型的な網は25~40メートルの深さで、直径が30~60メートルです。

抗生物質使用の削減

1990年代以来、私たちはサーモンの生産を増加させた一方で抗生物質の使用を99%減らしてきました。1998年から20,000サンプルを超えるサーモンに対して薬物摂取の検査を実施しましたが、一例も見つかっていません。 

有機的なフナムシ対処

フナムシは海で自然に発生しますが、「掃除魚」を使うことはサーモンの感染リスクを削減するのに役立ちます。

新鮮な水の流れ

海洋養殖がノルウェーの主要産業ですが、サーモン養殖場がノルウェーの海を占める割合はほんの0.5%です。養殖場は、新鮮な水が常に流れるように、 良好な海流がある場所に設置されます。さらに、海底が自然にきれいな状態に戻るよう、養殖場はサーモンの一世代が養殖された後、毎回少なくとも3か月間閉鎖されます。囲いも排水され、完全に洗浄された後、再び若いサーモンの飼育が始まります。

PCBフリー

ノルウェーは毎年11,000匹のサーモンを対象に有害物質の検査を実施しています。ノルウェーサーモンのPCB、ダイオキシン、重金属のレベルはすべて、EUの上限値をはるかに下回っています。